****館内の紹介****

構造
鉄筋コンクリート2階建

延床面積
1,220平方メートル
展示室面積
第一162平方メートル
第二164平方メートル
第三75平方メートル
開館
平成元年(1989)4月

 *エントラント・スロープ

 入口にスロープが設置されていますので、車椅子のまま入館していただけます。

 *車椅子

 1階と2階に置いてあります。

 *バリアフリー・トイレ

 体の不自由な方や、乳児のオムツ交換に利用できます。

 *階段昇降機

 使用を希望される方は、受付にお申し出ください。

 *1階談話ロビー

 珠洲市を紹介するビデオを放映しています。
 お茶を用意してあります。(セルフサービス)

 *第1展示室

5つの展示棚(コーナー)をつかって、珠洲焼をダイジェストにご覧いただけます。

 *第1展示室

 1コーナーでは、櫛目や印文で飾られた装飾壺を展示。

 *第2展示室
 第2展示室は遺跡の出土例や使われ方などを知ることができます。また幕末に珠洲で焼かれた三杯焼、正院焼も展示。

 「暮らしと祈り」
 経塚に埋められていた様子と、型押しで作られた仏神像。

 *第2展示室

 「海に沈んだ珠洲焼」
 輸送途中に難破して、多くの珠洲焼が海底に眠っています。

 *第3展示室

 入り口側では復元窯で焼成した作品を展示。

 *第3展示室

 展示室奥は、ミニシアターとなっています。入室すると映写が始まります。

*入館に際してのお願い*
・展示品には、触れないでください。
・展示室での飲食はご遠慮ください。
・館内での撮影は、他のお客様の迷惑にならぬよう、お願いします。
・展示品の写真を公開する場合は、当館の許可が必要です。

トップへ戻る