珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の事業者向け情報の中の建築・工事に関してから蛸島地区街なみ整備助成事業

蛸島地区街なみ整備助成事業

街なみ整備助成事業

 珠洲市では、蛸島地区がより魅力的な町並みになるよう、住環境の改善を目的としたまちづくりを進めています。
 その一環として、地区内の住宅等の外観に関わる整備・改善費用を補助する『蛸島地区街なみ整備助成事業補助j金交付制度』を創設しました。

補助の対象

 補助の対象となる地区は、市が定めた街なみ環境整備方針に規定する街なみ環境整備促進区域です。
 補助の対象となるのは、街並み景観が向上すると認められる建築物や工作物などの修景整備です。

対象基準交付基準補助対象経費補助率補助制限額
建築物建築修景費建物の新築、増築、大規模な修繕に係わる工事費のうち、外観に係わる経費15万円以上2/350万円
建築設備等修景費建物の屋外に露出し、街なみ景観を妨げている給排水設備、空調設備、電気設備、広告物等の除去、遮蔽または改善に係わる工事費
工作物門・塀行動に面した門または塀の築造、増築、改築、修繕に係わる工事費
その他生垣行動に面した生垣設置について、その工事に要する経費
建築物・工作物解体費街なみ景観を妨げている建築物及び工作物の解体・撤去・処分に係わる費用20万円以上1/2


項目修景基準
建築物屋根・下屋・庇・屋根は、切り妻形式を基本とする。
・葺き材は、瓦を使用し、黒を基調とする。
・下家、庇等は、黒瓦もしくは、銅またはこれに類する金属板とする。
妻壁(破風)・妻壁は、漆喰調塗り壁、下見板張りを基本とする。
・漆喰は白色系とし、下見板は茶・黒系色を基調とする。
・木製格子を組み合わせることが望ましい。
外壁・仕上げ材は、下見板張り及び漆喰調塗り壁を基本とする。
・下見板張り部分は茶・黒系色とし、漆喰調塗り壁部分は白系とする。
開口・開口部は木製の格子引き戸を基本とする。
・サッシを使用する場合は、茶・黒系色または木目調の色とする。
意匠・屋根、妻壁(破風)、外壁等の外観は、街なみと調和するよう意匠に統一性をもたせることを基本とする。
設備費・エアコンや電気メータ等の機器類は、木製格子で目隠しすることを基本とする。意匠に統一性をもたせることを基本とする。
門・塀・高さを低く抑えた、茶・黒系色を基調とした板柵を基本とする。
生け垣・生け垣は、常緑性樹木を植栽することを基本とする。
解体・解体後の跡地は、景観を損なわないよう維持管理を行うこと。

注意事項

・事業期間は平成32年12月までです。
・毎年12月までに申請を済ませ、年度内に工事を完了させることが要件となります。
・提出にあたっては、補助条件に該当しているか事前に整備・改善内容などの打ち合わせが必要ですので、建設課へご相談ください。

申請書・資料等のダウンロード

 事業のご紹介資料、並びに申請時に必要となる様式をダウンロードしてご覧いただけます。

・パンフレット (Acrobat PDF, 2,681kbyte)
・申請等に必要な様式 (Microsoft Word文書, 75kbyte)

※このページには以下の形式のファイルがあり、ご覧になるには対応したソフトが必要です。

Get Adobe Reader

アドビリーダーが必要です。こちらからダウンロードしてください。

Microsoft Word

マイクロソフト社 ワードで表示できる形式です。

Microsoft Excel

マイクロソフト社 エクセルで表示できる形式です。

お問い合わせ
建設課
Tel 0768-82-7756
Fax 0768-82-0626
kensetu@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項