すず観光ナビネット

LANGUAGE

文字を拡大文字サイズを標準にする文字を縮小

サイトマップ

お問い合わせ

現在位置:トップページの中のすず観光ナビネットの中の特産・お土産の中のの中の流下式製塩

特産・お土産

里山の幸

里海の幸

地酒

銘菓

珠洲焼

珪藻土コンロ

民芸品

特産・お土産

流下式製塩

更新日: 2016年6月29日
珠洲の海(珠洲製塩)

リマン寒流と対馬暖流が交わる場に位置し、多くの生き物を育む栄養豊富な珠洲の海。その海水を日本古来の「揚げ浜式」と昭和の製法「流下式」の二つの製塩技法にて高濃度にし、ともに平釜で煮詰めて仕上げる塩は、豊な海の味そのもの。味わいに奥行きがあり、身体にもやさしい塩です。素材の生きる塩として、妥協せず時間を惜しまず、作り上げました。


能登半島 珠洲の塩(有限会社 新海塩産業)

能登半島沖の日本海は暖流と寒流が混ざり合うポイントで、能登の海には多くの種類豊富なミネラルが含まれます。
珠洲の塩は海水100%で作った塩です。江戸時代は加賀前田家の「塩手米制度」により、奥能登では塩づくりが発展・発達しました。
塩の製法にこだわり、奥能登の綺麗な海から塩を製造しています。
無料で工場を見学できます。スタッフがご案内いたします。

ページの先頭へ