すず観光ナビネット

LANGUAGE

文字を拡大文字サイズを標準にする文字を縮小

サイトマップ

お問い合わせ

現在位置:トップページの中のすず観光ナビネットの中の珠洲市の紹介の中の珠洲人の紹介

珠洲市の紹介

珠洲人の紹介

珠洲人の紹介

更新日: 2016年6月27日
大野 長一郎(おおの ちょういちろう)さん

一時は違う仕事についていましたが、途中で父親が行っていた炭焼きを行うようになりました。今では炭窯を4つ持ち、通年で炭を焼く珠洲木炭生産協同組合長もつとめる若き炭焼き職人です。


西山 郷史(にしやま さとし)さん

元珠洲焼資料館館長で、現在、真宗大谷派西勝寺住職。加能民俗の会副会長。著書に「奥能登のキリコまつり」「能登のくに-半島の風土と歴史-」「日本民俗誌集成 北陸編(2)」「能登国三十三観音のたび」など、能登の民俗に関する研究を続けています。


登谷 良一(とや りょういち)さん

地元企業から塩田村に派遣され、塩づくりを一から学んだ後、会社を辞め塩づくりを職業とされました。今では、石川県の「ふるさとの匠」で「塩づくりの匠」として認定されており、後進の指導も行っています。


山岸 順一(やまぎし じゅんいち)さん

学校の先生を退職後、塩づくりを手伝うようになり、今ではガイド役として、先生時代に培った指導力を発揮されています。お話が分かりやすいのが魅力です。


小西 栄一(こにし えいいち)さん

昭和51年から独学で陶芸を始め、平成元年からは珠洲市陶芸センターで珠洲焼づくりを長年指導してきた小西さん。平成17年からは、作陶活動に専念されています。精確な作品づくりでも定評があります。


谷野 輝彦(たにの てるひこ)さん

珠洲市飯田の老舗旅館の若旦那でもある谷野さん。宿泊のお客様に珠洲をより楽しんでいただこうと、ダイビング事業を始めました。木の浦海岸の沖や内浦側の海に案内してくれます。

ページの先頭へ