すず観光ナビネット

LANGUAGE

文字を拡大文字サイズを標準にする文字を縮小

サイトマップ

お問い合わせ

現在位置:トップページの中のすず観光ナビネットの中の珠洲市の紹介の中の歴史

珠洲市の紹介

アクセス案内

ご案内

珠洲市の紹介

歴史

更新日: 2016年6月27日

昭和29年7月~昭和49年5月

昭和50年4月~昭和63年8月

平成元年4月~現在

昭和29年
(1954)
7月 飯田・宝立・正院町、上戸・直・若山・蛸島・三崎・西海村が合併、市制を施行。合併町村の議会議員155人で初の市議会が組織された。初代市長に岡村理一郎氏就任
昭和30年
(1955)
5月 区長制を実施
昭和31年
(1955)
4月 消防本部、消防署が発足
7月 春日中学校完成
昭和32年
(1957)
5月 吾妻橋完成
昭和33年
(1958)
3月 「珠洲市建設基本計画」策定
塵芥焼却場完成
鵜飼漁港修築事業完成
6月 台風11号による被害甚大、市全域に災害救助法が適用
8月 第2代市長に岡村理一郎氏就任
昭和35年
(1960)
4月 珠洲酪農組合発足
昭和37年
(1962)
7月 国民宿舎新築(能登路荘)
8月 国民宿舎開館
狼煙、葭ヶ浦間遊歩道を設置
珠洲温泉第4号井堀さく
昭和38年
(1963)
7月 珠洲市民謡「砂取り節」をキングレコード社でレコード化した
昭和38年
(1963)
9月 ブラジル・ペロータス市と姉妹都市提携
昭和38年
(1963)
10月 珠洲市珪藻土工業組合設立
能登半島観光開発公社設立
昭和38年
(1963)
11月 能登杜氏組合珠洲支部設立を決定(翌年4月1日発足)
昭和39年
(1964)
9月 能登線が全線開通
昭和40年
(1965)
4月 珠洲駅に「珠洲市観光案内所」開設
昭和40年
(1965)
6月 国民宿舎能登路荘大広間完成
昭和41年
(1966)
5月 ブラジル大使、本市を訪問
昭和41年
(1966)
10月 奥能登ラケット道路(高屋~折戸)開通
昭和42年
(1967)
11月 真浦海岸に水原秋桜子句碑除幕
昭和42年
(1967)
12月 須須神社前に村上元三句碑除幕
昭和43年
(1968)
5月 能登半島国定公園に指定された
昭和44年
(1969)
10月 岬自然歩道開通(木ノ浦)2,117m
狼煙園地造成
狼煙レストハウス設置(県、市)
昭和45年
(1970)
4月 狼煙町に共同販売店「あすなろ」完成
昭和45年
(1970)
10月 鉢ヶ崎海水浴場整備
昭和46年
(1971)
1月 木ノ浦海岸が海中公園に指定された
昭和46年
(1971)
4月 市営(県立)国民宿舎「能登きのうら荘」完成
昭和46年
(1971)
10月 真浦観光地整備
見付景勝地整備
木ノ浦観光道路整備
昭和47年
(1972)
4月 木ノ浦海浜レストハウス完成
昭和49年
(1974)
5月 見付レストハウス完成
平時忠卿墓所周辺整備

ページの先頭へ