珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の暮らしのガイドの中の健康の中の予防接種からインフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種のお知らせ



■予防接種が基本。効果はおよそ5ヶ月持続

 予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。これは世界的にも認められている最も有効な予防方法です。
 予防接種を受けてから、インフルエンザに対する抵抗力がつくまで2週間ほどかかります。インフルエンザウィルスは
 毎年変化しながら流行するため、流行が予測されるウィルスにあった予防接種を受けておくことが効果的です。
 一般的に13歳未満の人は2回(2~4週間あける。免疫効果を考慮すると4週間が望ましい)、13歳以上の人は1回
 の接種で効果があるといわれています。

■ 防止対策は日ごろから。手洗いやうがい、マスクを徹底

 ・常日ごろから、十分な栄養や休息をとることを心がけましょう。
 ・インフルエンザがはやってきたら、感染予防のためにできるだけ人混みは避けましょう。
 ・インフルエンザ感染の広がりには、空気の乾燥が関連しています。室内では加湿器などを使って適度な湿度(50~
  60パーセント)を保つとよいでしょう。
 ・外出時のマスクや帰宅時のうがい、手洗いをしましょう。
 ・自分が感染しないことはもちろんですが、もしインフルエンザにかかってせきなどの症状が出たら、周りの人のため
  にもマスクを着用しましょう。                

■受けて安心、早めの接種。接種費用を助成します
 ・対象
  
珠洲市に住民登録があり、次の①~③のいずれかに該当する人
  ①65歳以上の人
  ②60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・もしくは呼吸器機能またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能に障害が
    ある人で、厚生労働省令に定めるものに該当する人(詳しくは医師に相談ください)
  ③1歳から今年度満18歳になる者
 
・接種期間
  
平成29年10月20日 金曜日~平成29年12月29日 金曜日
 ・接種費用
  
1200円(直接医療機関で支払い)
  ※生活保護受給者は無料で接種できます。医療機関に申し出てください。
 ・持ち物
  
健康保険証など、住所や生年月日が確認できるもの
  健康手帳や母子手帳
  眼鏡や老眼鏡(インフルエンザに関する説明書を読み、予診票を記入するために必要な人)
 
・接種場所
  予防接種の申し込みは、直接下記の指定医療機関へ。

医療機関名電話番号
井端内科医院0768(84)2535 
なかたに医院0768(82)8333
あいずみクリニック0768(82)0002
みちした内科クリニック0768(82)0877
珠洲市総合病院0768(82)1181
田中クリニック0768(82)0500
小西医院0768(82)6800
升谷医院(能登町松波)0768(72)1151
粟倉医院(輪島市町野)0768(32)0018
まるおかクリニック(穴水町)0768(52)8228
※①または②の対象者で指定医療機関以外での接種を希望する場合は、契約確認のため医療機関名と接種医師名を  確認し、健康増進センターまで申込みください。
 
珠洲市飯田町5-9 健康増進センター ☎0768-82-7742






Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ
福祉課
Tel 0768-82-7747
Fax 0768-82-8138
fukusi@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項