珠洲市珠洲市(SUZU CITY) 市の花:椿
サイトマップ 文字サイズ
拡大標準縮小
背景切り替え
印刷用画面
btn_mobile
現在位置:トップページの中の暮らしのガイドの中の子どもに関する手当から子ども医療費助成

子ども医療費助成

平成27年10月診療分から、子ども医療費助成が変わります。

 子育て支援の充実を図り、医療費助成制度の利便性を高めるため、子ども医療費の窓口負担無料化を実施します。

◆対象者
 
  珠洲市に住所を有する0歳から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの児童

◆資格登録

  助成を受けるための資格登録申請には以下のものが必要です。
  ・助成を受ける児童の健康保険証
  ・印鑑
  ・保護者の預金口座(金融機関名、支店名、口座名義人、口座番号)の分かるもの

◆助成方法

  平成27年9月30日までの診療分
  ・従来どおり、市役所又は健康増進センターの窓口にて申請してください。
  ・領収書を添えて、診療日後2年以内に申請してください。
  ・助成額は、従来どおり保険診療にかかる自己負担額の1か月分の合計から1,000円分を差し引いた額を助成
   します。

  平成27年10月1日以降の診療分
  ・助成資格証を利用して受診します。※資格証を提示しなかった場合は申請により払い戻しを受けることになります。
  ・医療機関等の窓口で助成資格証を提示していただくと、窓口に支払いすることなく受診することができます。
   (保険診療外の負担や、入院時の食事代等は対象外です。)


※以下の場合は助成資格証を使用することはできません。

  窓口で一旦お支払いいただき、従来どおり後日申請により払い戻しを受けることができます。
  ・公費負担医療である養育医療、育成医療、小児慢性特定疾患治療研究事業等に該当するとき
  ・県外の医療機関を受診したとき
  ・県内で窓口無料化に対応していない医療機関を受診したとき(事前に医療機関にご確認ください)
  ・学校や保育所での負傷など、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付を受ける場合
  ・接骨、鍼灸にかかった場合
  ・治療用装具を作った場合

◆その他
  
  ・氏名、住所、加入医療保険などに変更があったときは、助成資格証を添えて届け出てください。
  ・偽り、その他不正に助成資格証を使用したときは、助成を受けた額の全額または一部を返還しなければならない
   ことがあります。

◆申請窓口

  ☆市庁舎1階 福祉課 子育て支援係 8:30~18:30
    電話 (0768)82-7747

  ☆健康増進センター内 福祉課健康推進係 8:30~17:15
    電話 (0768)82-7742
  
  
  

 助成資格証は正しく使用し、適正受診にご協力をお願いします。

 
休日や夜間に開いている救急医療機関は、緊急性の高い患者を受け入れるためのものです。休日や夜間に受診しようとする際には、平日の時間内に受診することができないのか考慮し、適正な受診をお願いします。休日・夜間にお子さんの急な病気に心配になった際は、小児救急電話相談(☎#8000)を利用し対処の仕方などアドバイスを受けることができます。
 また、同じ病気で複数の医療機関を受診することは、保険料や税金で賄われる医療費負担を増やしてしまうだけでなく、重複する検査や投薬によりかえって体に悪影響を与えてしまうなどの心配もあります。


  
Get Adobe Reader

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。


お問い合わせ
福祉課 子育て支援係
Tel 0768-82-7747
Fax 0768-82-8138
fukusi@city.suzu.lg.jp

よりよいウェブサイトにするために
ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?



 
アクセシビリティへの配慮 | 個人情報の取扱い | リンク・著作権・免責事項